【台北共同】フィギュアスケートの世界ジュニア選手権女子で2位の本田真凜(大阪・関大中)、3位の坂本花織(神戸FSC)らが一夜明けた19日、台北で取材に応じた。15歳の本田は日本勢初の2連覇を逃した...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)