中国電力陸上競技部の選手によるランニング教室が18日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場であり、県内の小学生73人が長距離を速く走るこつを教わった。 下関市出身の石川卓哉選手や長門市出身の油谷繁...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)