「これがラストチャンスだと思っていた」。開幕の先発ローテーション入りへ、背水の陣で臨んだ埼玉西武の高橋光が五回から2番手として登板。4回1失点と上々の結果を残した。「結果にこだわって投げた。強いボー...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)