待望の瞬間は後半ロスタイムに訪れた。ゴール前に抜け出したFC東京の大久保嘉がGKをかわし、左足で流し込む。4シーズンにわたり活躍した古巣、川崎との一戦で移籍後初ゴールを挙げ「まだ得点できず焦っていた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)