大相撲春場所7日目(18日・エディオンアリーナ大阪)新横綱稀勢の里と関脇高安の田子ノ浦部屋勢が7連勝でトップに並んだ。稀勢の里は小結御嶽海を寄り切り、高安は蒼国来を突き出した。平幕の栃煌山は初黒星...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)