標高2千メートル級の山岳を疾走する競技「スカイランニング」のアジア選手権が今年9月9、10両日に山形市の蔵王を舞台に開催されることが決定し、17日に市役所で記者会見が開かれた。火口、温泉、壮大な風景...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)