名古屋市は十七日、アジア競技大会開催の二〇二六年までに、市中心部の久屋大通公園(中区)の南エリアに、多目的スポーツアリーナを整備する考えを明らかにした。新年度予算案に調査費三百万円を計上しており、課...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)