県北を拠点に活動するプロ自転車ロードレースチーム「那須ブラーゼン」から、自転車を活用したまちづくりをしている矢板市の斎藤淳一郎市長にロードバイク一台が貸与された。  市では、中堅と若手の職員でつく...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)