持ち前の打撃力が光った。高校野球の対外試合が解禁された翌日の九日から十三日にかけ、大阪や徳島で行った練習試合は八戦で97得点、10本塁打。冬の間、通常よりも重い一キロバットを振り込み、打撃力強化に努...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)