松本市県の松商学園高校が一九九七年の「第七十九回全国高校野球選手権大会」に出場した際、JR東日本長野支社が運行した応援列車の先頭に取り付けられていたヘッドマークが十六日、卒業生の関訓充(のりみつ)さ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)