十九日開幕の第89回選抜高校野球大会に出場する東海大市原望洋(市原市)は十六日、兵庫県西宮市の甲子園球場で公式練習に臨んだ。午後1時から割り当ての30分間、球場の広さ、内野の土、外野の芝生や雰囲気を...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)