東北楽天打線は足と小技を絡めて少ない好機を生かした。緻密なベンチワークにナインが応え、梨田昌孝監督は「安打は続かなかったが、ある程度(いろいろな)サインが出せた」と振り返った。  先制点は機動力で奪...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)