東北楽天が投手戦を制した。先発岸が7回4安打無失点と好投し、菅原秀、ハーマンがリードを守った。打線は三回2死二塁から銀次の右前打で先制。七回には足立祐一のスクイズで加点した。広島は東北楽天より多い7...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)