プロ野球の横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアム(横浜市中区)は15日、2020年東京五輪で野球・ソフトボールの主会場となる同スタジアムを約85億円かけて改修し、約6千席を増やして収容人数を約3...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)