2次リーグ突破がかかった大一番で、急きょ先発マウンドを託された千賀が勝利への道筋を付けた。5回を1安打無失点4奪三振の快投。「余計なことを考えず、とにかくゼロで抑える一心で投げた。それができた」と胸...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)