バレーボールのU-18(18歳以下)のアジア・ユース女子選手権は5~13日、中国の重慶で行われ、日本が6大会連続の優勝を果たした。ライトアタッカーとして出場した西川有喜(16)=大阪・金蘭会高1年、...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)