先月のスキー長野国体で距離個人種目の県勢は、昨年の表彰台1人から5人にジャンプアップした。リレーは昨年の準優勝3から優勝2、準優勝1と成績を上げ、天皇杯(男女総合成績)の得点源となった。表彰台入りし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)