先輩、甲子園に帰ってきましたよ―。3月14日行われた高知県の中村高校の甲子園練習に、横山真哉監督(54)が使い込まれたキャッチャーミットを持ち込んだ。縫い込まれた名前は「押川」。1977年に「二十四...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)