十九日に開幕する第八十九回選抜高校野球大会に出場する多治見高校は十四日、兵庫県西宮市の甲子園球場で練習し、球場特有の風や土のグラウンドの感触を確かめた。  練習時間は出場校に三十分ずつ割り当てられ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)