ロッテの平沢大河内野手が今季、遊撃の定位置獲得を目指し奮闘している。昨季は遊撃でパ・リーグのベストナインに輝いた鈴木が二塁に転向し、遊撃が空席になっている。千載一遇の好機を巡る争いは大卒3年目中村の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)