スピードスケートの女子500メートルで今季の出場レースを全て制し、2季ぶりにワールドカップ(W杯)種目別総合優勝を果たした茅野市出身の小平奈緒選手(30)=相沢病院=が14日午前、W杯最終戦を行った...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)