広島の若手野手陣がアピールを欠いている。田中、菊池、鈴木のWBC組が不在で出場機会が増える中、快音は日に日に減少。打席での元気のなさに、首脳陣は奮起を求める。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)