若桜鉄道隼(はやぶさ)駅(鳥取県八頭町見槻中)で12日、屋外展示されている電気機関車「ED301」の塗装作業があった。風雨にさらされてさびついた機関車を本来の姿に戻そうと、住民らでつくる「隼駅を守る...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)