オープン戦初勝利の東北楽天をけん引したのが、1軍残留の正念場にある森雄大、古川侑利の若武者2人だった。森は5回、古川は3回を無失点でしのぎ、与田剛投手コーチは「2人とも成長してきている」と目を細めた...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)