沖縄の高校野球を沸かせた島の名将が、再び聖地を目指して汗を流している。  昨年夏、八重山商工高を勇退した伊志嶺吉盛さん(63)は、同12月に大分県の日本文理大付高の監督に就任し、36人の部員たちと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)