祈り、教訓、あの日を思い-。東日本大震災から6年となった11日、青森県内では追悼行事や防災訓練が各地で行われた。県内で最も大きな被害を受けた八戸市では、種差海岸に集まった市民約400人が手をつないで...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)