押し入れのどこかにしまったグラブは、いつかの夢の続きを思い出させた。「これが現役最後のミットです」。元高校球児の猪狩優樹さん(22)は数カ月ぶりに取り出した愛用品を手になじませた。震災後、埼玉県立浦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)