浦和が後半の4得点で甲府を圧倒した。  前半は決定機を生かせなかった浦和だが後半12分、関根のクロスのこぼれを興梠が押し込み先制すると15分には関根のクロスを武藤が頭で決めて追加点。1点を返された...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)