4回5安打3失点は「微妙な結果」と岸孝之本人が振り返った通り、何とも中途半端な数字。それでも2回5安打3失点だった2日の対外試合初登板に比べ、内容は納得できたという。「打者と対戦する感覚がつかめただ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)