岩見沢市は3月9日、農業用の高精度衛星利用測位システム(GPS)を活用した市道未除雪区間の除雪を始めた。誤差はわずか数センチで、複雑な道路形状や車両位置を正確につかみ、路外転落などを防止する。開発局...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)