東北楽天の足立祐一捕手は8日、オープン戦のヤクルト戦の一回、打者のファウルチップを右手親指の先に当て、負傷退場した。岡山市内の病院で検査を受けた結果、骨に異常はなく、右手親指の末節部打撲と診断された...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)