今季未勝利のJ1広島は、チームの1試合平均の走行距離が108・31キロと、J1の18クラブで最も短い。運動量が少ない上に、連係も乏しく、攻撃が停滞している要因といえる。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)