ニュージーランド空手代表チームが2020年東京五輪の事前キャンプを沖縄市で行うことで、沖縄県、沖縄市、ニュージーランド空手連盟が6日、沖縄県庁で協定を締結した。同連盟のデニス・メイ会長は「空手発祥の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)