1997年に小樽港で拳銃などを所持したとして逮捕され、懲役2年の判決を受け服役したロシア人元船員アンドレイ・ナバショーラフさん(47)の再審(裁判のやり直し)判決公判が3月7日、札幌地裁であり、中桐...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)