四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスの春季キャンプが6日、海陽町の蛇王球場でスタートした。13日までの8日間、「チーム力向上」をテーマに掲げ、連係プレーの精度を高める。紅白戦や交流戦...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)