沖縄空手会館の開館に合わせ「空手シンポジウム」が4日、同館で行われた。県立博物館・美術館の田名真之館長が基調講演したほか、8人の空手関係者が登壇した。東京五輪の競技種目になる世界的な広がりや、国連教...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)