JR北海道が開発を中止した新型特急用ディーゼル車「285系」の試作車3両の解体作業が、札幌市東区のJR苗穂工場で行われている。285系は、燃費向上のためディーゼルエンジンとモーターを組み合わせた駆動...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)