日本代表は5日、京セラドーム大阪での強化試合でオリックスに5-3で勝って、大会前最後の試合を終えた。3-3の九回、代打秋山翔吾(西武、八戸大出)の右翼線三塁打で2点を奪った。二回に鈴木誠也(広島)が...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)