「自分が打たれて負けてしまった」。中学野球の女子エースとして、県大会準決勝に臨んだ長泉中2年の土屋愉菜投手の目に、悔し涙がにじんだ。4日、島田市の島田球場で行われたしんきんカップ第47回県中学選抜野...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)