84-87の延長残り15秒。仙台のホワイトがゴール正面でボールを持つと、ドリブルで相手守備を揺さぶって3点シュートを放つ。決まれば同点。しかし、ボールはリングをなめるように落ちた。  71-74の第...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)