1月の皇后杯第35回全国都道府県対抗女子駅伝で、3年ぶりに大会最多となる16度目の頂点に立った京都チームの優勝祝賀会が3日、京都市上京区のホテルで開かれた。陸協や後援会関係者ら約210人が出席し、駅...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)