大相撲の二所ノ関一門による連合稽古は3日、堺市北区の尾車部屋で行われ、新横綱稀勢の里が力感あふれる相撲内容を披露した。  稀勢の里は玉鷲、琴奨菊の両関脇と続けて24番取った。序盤こそ相手の押しに土...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)