ソフトボール男子の第15回世界選手権(7月・カナダ)の日本代表が2日までに決まり、平林金属ク(岡山市)からエース松田光(30)、主砲の小見山敦吏(34)が選ばれた。吉村啓監督(40)もアシスタントコ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)