将来の五輪金メダルを目指して、トライアスロンに取り組む女子中学生が群馬県内にいる。小学3年で競技を始めた中嶋千紗都(高崎一1年)は昨年7月、U15(15歳以下)のカテゴリーで競う第18回日本ジュニア...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)