兵庫県篠山市の元中学教諭の男性が視力を失いながらも、マラソン大会で毎年走り続けている。「目が見えなくても前を向いて取り組めることがある」と今年で挑戦10年目。12日には「ABC万博たこやきマラソン」...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)