▽ホワイトソックス―ダイヤモンドバックス(1日・グレンデール)  ダイヤモンドバックスの中後は2―1の六回から6番手で登板し、1回を1安打1失点、1三振2四球だった。チームは2―3でサヨナラ負けし...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)