先発した辛島航が3回1安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りへ前進した。「一番意識した真っすぐはしっかりコースを狙え、球の強さも出ていた」と手応えを感じていた。  140キロ前後の球速以上に勢い...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)