県村山総合支庁などは28日、尾花沢市の国道347号鍋越峠で、車両事故を想定した防災訓練を実施した。今季から冬季閉鎖が解除された峠道で、懸念されるスリップ事故の対応を確認した。  宮城との県境にある...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)