26日まで開催されたスピードスケートの世界スプリント選手権で日本女子初の総合優勝を果たした小平奈緒(相沢病院)が28日、カルガリーから成田空港に帰国し「自分にとっては、来年の平昌五輪への通過点だと...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)