二〇二四年五輪・パラリンピックの開催都市に立候補しているパリのアンヌ・イダルゴ市長が二十七日、都庁を訪れ、小池百合子知事と意見交換した。  小池知事は、不要になった携帯電話などを集めて金属を取り出...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)